冷たい水を飲まなくなりました

常温の水にしたら胃腸の調子が良い実感

これを書いている時期的に、まだ気候が暑くないのでただ飲むことが少ないだけかもしれませんが、以前は、冷やした水や牛乳、炭酸飲料などを飲む事での爽快感があったものの、今では、胃の調子を崩すだけのような気がしてなりません。

基本的に常温の水、ぬるま湯、もしくはお湯。

この方が身体の調子が良くなる気がします。もちろん、便通という意味でも調子が良く、最近は、便秘をする事がありません。これが、どれだけ水の影響かは微妙ですが、以前より常温からぬるま湯の水を飲む機会は、増えています。

そんな中、冷たい水について少し検索してみるると、”寝起きの冷水は腸の活動を活発にするから良い”というようなものがありました。
すぐに、それは腸が活発になったのではなく、冷たい水に過剰反応しているだけではないかと思ったのですが…。

事実、朝から牛乳を飲んで下す事が多かったもので…。
これは、牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素ラクターゼが日本人には、少ないからという事もあるようですが、やっぱり、この冷たい水が影響している気がします。

やっぱり、お腹を冷やすのは良くないんですよね。

また、冷水で腸が刺激されガストリンというホルモンが分泌されるそうですが、これが過剰に分泌されると過酸状態となり胃や十二指腸に消化性潰瘍ができるという情報も有ったので、やっぱり、冷水も刺激物扱いなのではと思ってしまいました。

ここに関しては、憶測でしかないので良くわかりませんが、自分の実感を踏まえた話となると、冷水で胃腸が活発化する感覚はありませんし便通も良くなりません。
むしろ、今のように、常温やぬるま湯を飲むようにした方が調子が良いです。

それに、便秘気味の硬めな事も少なくなった事を踏まえると、内臓を労るのが冷水ではないのか確かなようです。