代謝アップで皮膚の感染症も改善?

代謝を改善すれば免疫力も強くなるらしいです

酵素に関係する話ですが、水虫は環境的にも高温多湿という影響で日本人になじみの深い感染症の一つですが、悪化すると爪水虫となる事があります。

そんな白癬菌の感染もファスティングを行って体内の免疫力をアップさせると、改善する可能性があるそうです。これは、その道のプロとして著書をいくつも残す有名なお医者さんが言っているので間違いないのだと思います。

水虫(白癬菌)と言うと、皮膚表面に付着して皮膚の構成成分であるケラチンを溶かしてエサとして増殖していくもので、免疫力の有無は関係ないそうですが、こうした話もあるとなるとあながち無関係でも無さそうです。

何にしても、食事を抑えて代謝機能をアップさせて、酵素も十分に補う生活を続けていけば、こうした皮膚に関わる感染症にも良い働きをもたらしてくれる期待が持てるとなると、試してみる価値は出てくるのかなと思えます。