ミキサーを使った酵素ドリンクレシピは無い?

酵素は熱に弱い事も関係あるようです

酵素ドリンクというのは、好きな果物又は野菜と、その1.1倍の量の砂糖さえあれば、作ることができるそうですね。

ただ、その材料の少なさの反面、意外と手間はかかります。具体的には、漬物のように砂糖や材料を漬け込んで、カビが生えないよう気を付けつつ、1日1回かき混ぜるというのを20日程続けなければならないんですね。

個人的には、そんな面倒なことをしなくても、ミキサーを使えば一発なのでは、と思って調べてみたところ…なぜかミキサーを使った酵素ドリンクの作り方は、ほとんどありませんでした。

ミキサーの方が、手早く材料を砕いてかき混ぜられるため、簡単だと思ったのですが。

しかし、実際のところ、ミキサーは酵素ドリンクに向かないそうです。なぜなら、酵素というのは熱にとても弱いからです。つまり、ミキサーが野菜や果物を砕いている内に、その発する熱によって同時に酵素も分解してしまうんですね。

実際、にんじんなどをミキサーにかけてみたものを食べると、すり下ろしたものより味がまずかった記憶があります。そういう実感も踏まえると、身体に良い方法は、手早く簡単なミキサーでは無理なのかもしれません。

同じミキサーでも、熱を発さずゆっくり回ってくれるタイプのものなら、ある程度酵素を残すことも可能みたいですが、やはり先述した作り方には敵わないそうです。となると、酵素ドリンクにお金をかけたくない人は、多少面倒ですが日数をかけてじっくり作るしかないんですね。