ダイエット中に飲むと良い酵素ドリンクの作り方

食事を減らしても酵素が減らないように

ダイエットのために、運動や食事制限をしていても、なかなか効果が出ない場合も多いそうですが、ファスティングを知っていくうちに、その理由も納得出来るようになってきました。

実際には、完全に断食に近いような状態でも一時的に極端に体重が減ったと思ったら、そこから体重が緩やかに増えていくそうです。摂取カロリーとは全く関係なく。

人間の体って不思議ですね。

特に、ずっと運動をしていなかったり、栄養バランスの悪い食事をしていたりした人は、そうした傾向が顕著なのだとか。なぜなら、身体に酵素が不足して、代謝も悪くなっているからです。

確かに、身体の代謝が悪ければ、せっかく運動をしたり、身体に良い栄養を摂取したりしても、反映されにくいですからね。

そこで、ダイエット中には、運動や食事制限の効果が比較的すぐに出るようにするため、酵素ドリンクを飲むと良いそうです。これを飲むことで、果物や野菜を毎日沢山食べること無く、効率的に酵素を補充して身体の代謝を高めることができるんですね。

しかも、この酵素ドリンクというのは、自分でも意外と簡単に作れるみたいなんです。

なんでも、用意するものは好きな野菜か果物、そして砂糖だけで良いのだとか。後は、砂糖に材料を漬け込んで、1日1回かき混ぜて発酵を促し、出て来た汁を水かサイダーで割れば、酵素ドリンクの完成だそうです。これは確かに簡単ですね。

私も、ダイエットのために少し運動を始めてみようと思っていたので、ついでのこの酵素ドリンクも作ることにします。