酵素ドリンクの飲み方の注意点

活きた酵素の為にも色々注意が必要らしいです

酵素ドリンクを飲む人が、日本でも徐々に増えているそうです。

今までは、野菜ジュースや青汁というイメージだったんですが、最近では、もっぱら酵素ドリンクという印象があります。

昔から酵素の必要性やドリンクは売られていた気がしますが、改めて意識してみると、今はかなり沢山出ているような感じですよね。

特に、ダイエット効果や美容効果、便秘解消効果などもあるということで、女性からの人気が高いみたいです。

確かに、下手なサプリメントや薬を飲むより、自然食品の酵素から作られたドリンクで、上記のような様々な健康上の効果が得られるなら、私も是非飲んでみたいですね。
サプリメントは、栄養補助食品という扱いですが、実際には、化学的に合成して作られた栄養などあるので、できれば控えたいところです。

しかし、酵素ドリンクを飲む際には、色々と注意点もあるそうです。

まずは、熱を加えないこと。なんでも、酵素は熱にとても弱いため、約50度から60度の熱を加えるだけで、効果がなくなってしまうのだとか。

そのため、常温又は冷やして飲むことが推奨されるそうです。冬だからと言って、ホットにして飲むということはできないんですね。

また、酵素ドリンクを割る飲料にも注意が必要みたいです。
確かに、せっかく酵素ドリンクにダイエット効果があっても、割る飲料にカロリーが豊富だったら意味が無いですからね。

そのため、水や炭酸水などで割るのがベストとのことでした。特に、炭酸水は二酸化炭素によって満腹感も促進してくれるため、ダイエット時には特にお勧めだそうです。こうして見ると、酵素ドリンクの飲み方には、意外と制限が多いんですね。