酵素ドリンクの基本的な作り方

話題の酵素ドリンクが気になる

酵素ドリンクという飲料が今女性の間で話題だそうですね。

なんでも、食事をこれに置き換えることで、高いダイエット効果が期待できるのだとか。しかし、酵素ドリンクは、買うとなるとかなりのお値段がするみたいです。

私が調べたところ、1日辺りのコストが500円近くするのもありました。
ひと月1万5千円の出費は、さすがに厳しい・・・。

酵素ドリンクは基本、長期間に渡り毎日飲むものですから、なるべくコストは安く抑えたいところですよね。
となると、やはり自分で作るのが、一番経済的だと思います。

また、基本的な作り方さえ覚えてしまえば、簡単に作れるとのことだったので、その点についてちょっと調べてみました。すると、用意すべきものは、自分の好きな果物又は野菜と砂糖のみで良いと分かりました。

こんなに材料はシンプルだったというのが驚きです。
そして、これを砂糖で漬けて、時々漬物のように手でかき混ぜながら常温で発酵させ、後は、こうして出来上がった酵素シロップを、水やサイダーなどで4~5倍に割って飲むだけで良いそうです。

こんなに簡単に作れるなら、買うよりも断然良いですね。

発酵してシロップがとれるまで、20日ほどとちょっと時間はかかりますが、1回でまとめて作ってしまえば、手間もそこまでかかりませんし。

ただし、酵素という目に見えないもの増やすので、最初は失敗も繰り返すかもしれません。場合によっては、悪玉菌が増えてしまうことも有るので十分に注意が必要なようです。